い  ろ  と  り  ど  り

ついに来ちゃったアメリカ!日々の発見や家族の日常など、徒然なるままに。
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< The Maryland Zoo | main | 独立記念日 >>
また溶連菌?
0
    木曜は、お友達と一緒に Pump It Up へ。
    巨大なビニールでできた滑り台とかで、ジャンプできるところです。
    ピザ付きのイベントで、アヤヤとハルル二人連れて行ってきました。
    普段のバースデーパーティのときなどは、ケーキタイムも合わせて1時間半くらい。
    今日は1時間半たっぷり遊んで、残り30分でピザだったので、遊び尽くしたって感じでした。
    ハルルは滑り台が好きで、ずーっと滑り台で滑ってました。
    夏は、こういうところじゃないと、外でなかなか遊べませんからね・・・。

    金曜、土曜と、ジムのプールへ。
    どんどん焼けていくので、アヤヤには長袖のスウィムウェアを買いました。
    ハルルのは半袖ですが、ビキニなんかよりずっとマシ。
    あんまり黒くなってしまうのも、肌に悪いような気がするけれど、子供は新陳代謝が良くて、どんどん皮膚が入れ替わって大丈夫、なんてことがあるのかしら?
    相変わらずコウは、足を水につけるだけで悲鳴をあげる弱っちぃぶりで、私と一緒にベンチの周りをウロウロしているだけです。

    さて溶連菌に呪われている我が家、ついに最後の砦だった主人まで溶連菌に倒れました。
    私がかかってから3週間くらい経っているので、多分新たにどこからかもらってきたものと思われます。
    でもそこまでひどくなさそうで、熱もすぐ下がって、割とすぐ元気になりました。
    そんなに溶連菌って、ウヨウヨしているものなのかしら・・・。

    いい話と聞いて観始めた「グッドライフ」、観終わりました。
    仕事人間だった主人公、奥さんに愛想を尽かして出て行かれ、残された6歳の子供を育てるのに奮闘しながら、父親として成長していくという話。
    かと思いきや、子供が白血病になり、自分も末期がんにおかされていることが判明し・・・というすごい悲劇。
    韓国の小説がドラマ化され、それの日本版みたいです。
    なるほど、悲劇なわけだ。
    毎回毎回、もう涙、涙。
    ちょっとビールでも飲みながら観てたらもう、号泣。
    後味の良い、いいドラマだったけど、ちょっと可哀想すぎたなぁ。
    旦那さん、大切にしてあげないと、と思いましたね(笑)。

    今度は、「マルモのおきて」を観ます。
    私の母オススメ、6歳の双子ちゃんの話です。
    1話だけ観たけど、確かに面白い。
    今後の展開が楽しみです。


    東野 圭吾
    コメント:自分の息子が未来から飛んできて、失踪した恋人を一緒に探すという話。ストーリー自体は突飛ですが、面白かったです。でもまぁ、心に響くというほどの話ではなく、単純に楽しめた、って感じ。こういう未来から飛んでくるという類の話はいつも、未来のことがあって今があるのか、今があるから未来があるのか、どっちが先か・・・という疑問が残ります。こういう理解不能な話は苦手。だからSFとか、非現実的な話も、苦手。(ん?話がそれた??)

    つれづれ-US | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    この記事に対するトラックバック
    CATEGORIES
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    OTHERS